天使たちからのメッセージを届ける会




〜心筋炎の早期診断・早期治療を願って〜







あなたは 人目のお客様です。




2011年2月1日文芸社より発売
沙彩は今も輝いて
小児科病棟の片隅に残された命のメッセージ
高岡由子著
親として・・・・・
なにができるのか?
「心筋炎」を「風邪による脱水」と誤診され、入院してわずか17時間後に
五歳六カ月で亡くなった長女を通じて、命の尊さと生きる意味を問う。
本件をめぐる医療裁判と勝訴に至る過程は、2009年8月4日、
NHKの『たったひとりの反乱』という番組で再現ドラマ化され、
「突然の娘の死 医療の壁と闘った8年」として放映された。








 私たちは心筋炎で子供を亡くした親の集まりです。
 悲しくて苦しく、淋しい日々の中で、まるで悲しみに打ちひしがれる私たちを見
かねて、天国にいるあの子たちが引き合わせてくれたとしか思えない、不思議な出
逢いをした私たちは、1998年6月、あの子たちの死を無駄にしないように、あ
の子たちのメッセージを一人でも多くの人に届けるために、心筋炎の早期診断、早
期治療を願って、
『天使たちからのメッセージを届ける会』を結成しました。
風邪として見過ごされやすい心筋炎ですが、私たち父親・母親は、いつもとは違う
子供の様子を何度も医師や看護婦に伝えましたが真剣には聞いてもらえませんでし
た。
 一つ一つの症状が風邪と類似しているため、悪化した時、あるいは悪化してから
発見されることが多く、早期診断が難しいようです。
 しかし、現在の医療体制を改善しなければ、早期診断はおろかこのような悲劇は
繰り返されます。
 早期診断・早期治療がなされれば救命できた、かけがえのない命を思い、私たち
は情報を得るために行動を起こすことにしました。
 私たちは最愛の子供の死を思い出にはしたくありません。
 私たちだからこそ出来ることを形として残したい・・・。
 大切な大切な子供の死をただ悲しみや苦しさだけで終わらせたくないのです。
 いつまでも愛情を注ぎ続けたいから、そしてあの子たちの生きた証を残したいか
ら、一人でも多くの人に『心筋炎』について理解していただき、心筋炎に関する情
報を得たいと思っています。

会の活動を支えて下さる専門分野の方のご協力をお願いいたします。

 
   心 筋 炎   最愛の子供の突然死    早期診断と早期治療
      
母たちからのメッセージ     医療事故調査会からのメッセージ
   
 医師からのメッセージ    研究者からのメッセージ    海外からの報告
       
    心筋炎の症例    反  響   インフォメーション

       リ ン ク  インフルエンザ   子供の発熱と解熱剤

       過ちから学ぶ医療を求めて

幸い今日までに私たちの予想をはるかに上回るメールが届けられています。
心筋炎という病名すら知らなかったという大多数の声の他に、過去心筋炎を患ったという方・・・
「自分たちのことが何か役に立てるのならば」という力強い声をこのHPの「反響」をはじめとし
た別コーナーにて一つも漏らさずご紹介させていただくことが出来て本当にうれしく思います。
天使たちがその小さな身体で一生懸命に伝えようとしているメッセージをどうかしっかりと受け
とめて下さい。





SINCE 1.October.1998

(Last Up Date 2011.2.12)

2/12 「リンクその他」 1件追加!
「過ちから学ぶ医療を求めて」のコーナーでは
「医療ミス」「小児医療」「裁判の記録」「マスコミ報道」「絆(きずな)」
「AMSC」「涙のアルバム」「AED」「形に残る謝罪」「判決後の反響」
「裁判を終えて・・・」を公開中。





★Internet Explorer 6.0 17inch 1280×768pic.で作動確認しています。


ご意見、情報は、こちらまでお願いします。


私たちは心筋炎で子供を亡くした一父親であり母親であります。
親の目を通しての子供の病状をお伝え出来ても専門的なご質問については
お答えすることは出来ませんのでご了承下さい。


このHPはLink Freeですが、連絡いただけるとうれしいです。
リンクの際は、このバナーを使って下さい。


[ 前へ] [次へ] [次の5つ]
   
[ランダム] [参加HPリスト]
[SkipPrev] [Prev] [Next]
 
[SkipNext] [Random]
 
[Next5] [SitesList]