御坊広域行政事務組合地球温暖化防止実行計画


 「地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年10月制定)」に基づき、当組合の事務・事業に関し、温室効果ガスの排出の抑制などのための措置に関する計画(「実行計画」)を策定するものとされており、このほど実行計画を策定しました。(平成25年8月改訂)

地球温暖化防止実行計画の概要

計画の目的

 本組合の事務・事業の実施に当たっては、本計画に基づき、温室効果ガス排出量の削減目標の実現に向けて、さまざまな取組を行い、地球温暖化対策の推進を図ることを目的とします。

計画の期間

平成21(2009)年度から平成30(2018)年度までの10か年

計画の対象範囲

 本計画の範囲は、本組合が行う全ての事務・事業とし、全ての組織及び施設を対象とします。
 なお、廃プラスチック処理施設は外部委託を実施している事業で、対象外ではありますが、可能な限り受託者に対して、本計画の趣旨に沿った取組を実践するように要請するとともに、本計画の参考として取り扱っています。
●組合庁舎
●御坊広域清掃センター
●御坊クリーンセンター
●廃プラスチック処理施設→参考

対象とする
温室効果ガス

二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)

目標

 平成20(2008)年度を基準年度とし、平成30(2018)年度に温室効果ガス総排出量を7%削減

計画書のダウンロード

地球温暖化防止実行計画書(改版) <PDF 336KB