本文へスキップ

医療法人 橋本病院は、和歌山市の消化器外科・外科・整形外科・内科の救急告示病院です。

TEL. 073-426-3388

〒641-0041 和歌山市堀止南ノ丁4-31

地域連携室

地域連携室のご紹介

当院では、平成28年3月1日に地域連携室を開設しました。
患者さんの立場で、入院から退院までの総合的な支援など、きめ細かい連携をとれるよう努めています。

地域連携室の役割

地域の医療機関や様々な保健・福祉サービス機関との連携の窓口として、患者さんに切れ目のない医療・看護・介護サービスが提供できるよう支援・調整をします。

地域連携室の業務内容

前方支援業務(病病・病診連携)

1. 地域医療機関との連絡調整
2. 紹介患者さんに対する紹介元医療機関への経過及び結果報告を確実にするための管理
3. 他医療機関への逆紹介(診療予約申込み)
4. 「かかりつけ医」の紹介
5. その他広報活動

後方支援業務(医療総合相談)

1.退院支援(在宅療養、後方病院転院、施設入所など)
2.介護保険、福祉制度に関する相談
3.在宅療養、病診連携、病病連携の調整
4.関係機関相談担当者からの連絡窓口
5.その他の介護相談

スタッフ紹介

医師:2名 看護師:2名 医療ソーシャルワーカー:1名 事務職員:2名

 地域包括ケア病棟のご案内

2016年11月1日より「地域包括ケア病棟」をオープンしました

地域包括ケア病棟とは

〜急性期から在宅復帰へ橋渡しをお手伝いします〜

一般病棟(急性期)での病気やけがの治療は終了したものの、すぐにご自宅へ帰ったり、施設等へ入るには不安のある患者さまに、しばらくの間入院療養を継続しながら「在宅復帰に向けた準備を整える」ための病棟です。
 主治医をはじめ、看護師、リハビリスタッフや在宅復帰支援担当者等が協力し、患者さまやご家族の意向を認識しながら、在宅復帰に向けた相談・準備等を行います。


対象となる患者様


在宅あるいは介護施設等に復帰予定で入院治療により症状が改善・安定した後、もう少しリハビリや在宅復帰に向けた準備が必要な方です。





入院期間および入院費について

  • 入院期間は保険診療上、「地域包括ケア病棟」入院後、最長60日です。
    在宅復帰および施設への入所が決定しましたら退院となります。
  • 一日あたりの入院費は定額です。(地域包括ケア病棟入院料)
    ○お薬や注射、簡単な処置・検査は一部を除いて含まれます。
    (食事代・個室利用料・入院セットなど、別途料金がかかります)






地域包括ケア病棟 レスパイト入院について

地域包括ケア病棟にてレスパイト入院をお受けします

当院では、平成28年11月より2階病棟に「地域包括ケア病床29床」を開設しました。地域包括ケア病床とは、急性期医療が終了した後、すぐに在宅や施設へ移行するのには不安のある患者様に対して、医学的管理、看護、リハビリ等を行い、自宅や居住系介護施設等への復帰に向けて準備を行う病棟です。また、在宅療養されている患者様のご家族を支援するため、レスパイト入院「在宅医療を支えるための入院」の受け入れをおこないます。

レスパイト入院の特徴

@退院後は、ご自宅または居住系介護施設等に帰る方がご利用できます。
A主に、褥瘡処置、たん吸引、麻薬の管理、胃ろう、気管切開、点滴、在宅酸素を行っている方がご利用できます。
B1回の入院期間は、おおよそ14日間までです。(連続しての更新はできません)
C一般的な血液検査、レントゲン検査、投薬治療は可能です。
D入院の際は、お薬をご持参下さい。
E患者様の状態によって入院継続困難な場合は、予定期間よりも短期間となる場合もあります。
F医療保険の適応となりますので、入院の際は限度額認定証をご持参下さい。

ご利用の流れ

@ご利用希望日の2週間前までに、地域連携室へお申込みください。お申し込みができるのは、かかりつけ医、訪問看護ステーション、ケアプラン事業所です。
お申し込み時は、診療情報提供書と地域包括ケア病棟入院申込書をFAXして下さい。
A医師や関連スタッフと受入れについて検討を行い、お申込者へ回答します。










地域包括ケア病棟入院申込書(ダウンロード)

DOWNLOAD

お問い合わせ

お電話、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。


〒641-0041 和歌山市堀止南ノ丁4-31
TEL:073-426-3388
FAX:073-424-7953

(地域連携室:日高、岩橋、福田)












バナースペース

医療法人 橋本病院

〒641-0041
和歌山市堀止南ノ丁4-31

TEL 073-426-3388(代)
FAX 073-424-7953