獅 子 神 楽 

恵比寿・大 黒

恵比寿は、獅子舞の始まりを祝って、口上を述べながら鯛を釣り、福を呼び込む。                       
 

             

大黒も、獅子舞の始まりを祝って口上を述べながら打出の小槌と延命袋を振りかざしながら、福升を掲げて幸せを呼び込む。



    { 口  上 }                 

(恵比寿)それがしは、福の神と言われおる・・・・・・

                    見られよ、見られよ!・・・・・・・
     
                                家内安全・商売繁盛の証なり〜!



(大黒)それがしは、七福神の一人にて・・・・・・

                 おお〜!我が手に・・・・・・
          
                                    家内安全・五穀豊穣の印なり〜!