くまちゃん 旧八のケースでPC/AT互換機を作ろう くまちゃん


PC/AT互換機の古いマザーが遊んでいたので、もう一台組み立てることにしました。

でも、だだ単に互換機を組み立てるのも芸がないので、古いPC−9801vmのケースへ互換機を組み込むことにしました。

旧八へ組み込むと言っても旧八のパーツを使用するのはケースと電源。でも、互換機用のATマザーボードなんかすんなり収まるように 作られているわけではありませんから、ケース加工という作業が必要です。

9801
 

これが出来上がった旧八V

ドライブの色が合わないのだが・・・・
 

電源は、旧八の電源をそのまま使っています。コネクターが合わないのですか、もう取り外すこともないのでマザーボードへ直接半田付けしてしまいました。

9801
9801

ドライブ側から見たところ。上からフロッピードライブ、CDドライブ、その下にHDDドライブが有りますが、隠れています。(^^;

後ろ側から見たところ。Cバスの所を加工してあります。

 
9801
9801

古いISA、VLバスのマザーボードに、S3の864VLBビデオカード、マルチI/Oカード、ネットワークカード、CDドライブ用のIDEカードが刺さってます。

Cバスの所を加工は、未だ未完成。アルミパネルを張って、もう少し穴をふさがねば・・・・。

 

出来上がった「旧八/V」のスペックですが、余ったパーツで作った物ですから大した物ではありません。

マザーボード  Gigabyte GA486
CPU       i486DX2/66
RAM       8MB
HDD       Maxtor 514MB
FDD       TEAC 3モード
CDドライブ    MITSUMI倍速ドライブ
ビデオカード   S3 Vision864VLB 1MB
マルチI/Oインターフェース  2シリアル、1パラレル、1FDD、1IDE、1GAME
ネットワークカード NE2000互換カード

何とか、Win95を入れて遊んでいますが、今後の予定としましては、Linuxを入れようかと思ってます。

製作協力:JA3OSH(北山さん)

9801
 

HDD用のアクセスランプも赤色LEDを埋め込みました