くまちゃん ちょっと改造、AKI−ROMライター くまちゃん

AKI−ROMライター Vpp 21V 対応AKI−ROMライター DC-DC コンバータ部分 AKI−ROMライター 512 ROM 対応AKI−ROMライター 512 ROM アダプター部分 AKI−ROMライター改
VPP21V&512バイトROM対応改造
分  類:ROM ライター
基盤寸法:103×145
概  要: 安価で、使いやすいシリアル接続方式の「AKI−ROMライター」ですが、64タイプの21V焼きをするためには、 書き込み電圧に21Vを必要としますから、電源電圧が21V以上必要となります。 そこで、TL497を使った簡単なDC-DCコンバータを追加し、Vpp電圧 12.5V/21V切替式に改造しました。

ついでに、512ROMも読み書きできるように簡単な512ROM対応アダプターを製作しました。
こちらは、AKI−ROMライターの256タイプのROMの読み書き機能を利用して、512ROMのアドレスを切り替え、 256バイトずつ読み出し、書き込みします。
読み出しはアドレスを切り替えるだけなので、大して難しくないのですが、書き込みは、256タイプとVpp電圧をかける端子が異なるため、 リード&ライトを切り替えてやらなければいけません。
リード&ライト切替回路を、書き込み動作時にロジックで自動的に切り替えるようにしても良いのですが、本体に手を加えないアダプター式にしたため、 スイッチ切替となりました。



ご意見・ご感想・おもしろ情報はトップページ、メッセージ欄から。


戻る