クロックアップでスキャンスピードアップ!!

くまちゃん スタンダードC160クロックアップ改造 くまちゃん

C160 C460


分  類:クロックアップ改造
概  要: 無線機のCPUクロックをあげてスキャンスピードを速くします。
今回は、4MHzから6MHzへのクロックアップで、スキャンスピードが、約1.5倍になります。
多くのメモリーチャンネルをスキャンさせているときになど、受信時の頭切れが少なくなります。

C460でも同等にクロックアップできますが、内蔵トーンの基準が変更されるため、レピーターアクセスができなくなります。
オプションのトーンスケルチユニットを使えば問題ないですが・・・。


用意するパーツは交換用の6MHzセラロック(2本足)

C160


スタンダードC160のふたを開けたところ。
メモリーユニットと、トーンスケルチユニットが載っています。


こちらが交換する6MHzセラロック。
6MHz セラロック


メモリーユニットの右側、外部電源コネクターとの間にある白い筒状のが、4MHzのクロック。(左側)
これを丁寧に取り外し、用意した6MHzセラロックと交換する。(右側)
セラロックの足は極力短くカットしておく。取り付け後、背が高いとスピーカーに当たり、ふたが閉まらなくなります。


メモリーユニットと、トーンスケルチユニット
メモリーユニットと、トーンスケルチユニット

他のパーツより高くならないように。
あとは、ショート等無いか確認し、ふたを閉めれば改造終了。
これで、スキャンスピードが、約1.5倍になります。





このホームページに掲載されたデータを無断転載することを禁じます。
また、このハードウェアを使用して起こった故障・不具合・問題等、一切の責任は使用者自身の責任でご使用下さい。
よって、この回路によってどのような損害が出ても私は責任を負いかねます。
Copyright (c)1997-2011 JN3QCI