くまちゃん イルミネーション・フルカラーLEDで・・・ イルミネーションライトの製作 くまちゃん

フルカラーLED


分  類:イルミネーション
概  要: いつもパーツなどの通販に利用している秋月電子通商さんで面白そうなLEDを見つけました。
イルミネーション・フルカラーLEDと言う物で、ふつうのLEDと同じ形状で、ICが内蔵されており電源を入れるだけでゆっくり赤〜緑〜青〜黄〜水色〜紫〜白〜赤(周期約15〜20秒)に変化します。
電源も3Vから動作し、端子は+と−の2本だけで使えます。
色の変化の様子は、秋月電子通商のホームページに動画があります。

懐中電灯


これを何かのケースに入れようと探していたところ、100円均一でおなじみのダイソーで懐中電灯を見つけました。
単三乾電池二本で点灯する物で、フルカラーLEDもちょうど3Vから動作しますのでピッタリ。

最近は、ネタ探しにダイソーは欠かせませんね。(^_^)


なるべく懐中電灯の方を改造しないで豆球をLEDに変更しなければ面白くありません。
そこで今回は、懐中電灯についていた豆球のガラスを割り、中のフィラメント等を取り除き、そのスペースにLEDを 取り付けてしまうことにしました。

まずは、ペンチで豆球のガラスを割るのですが、ガラスの破片が飛び散らないようにナイロン袋等の中で割ることにしました。
ソケット内部のガラスも細いドライバーで砕いて取り除いておきます。
LEDの加工は、LEDのマイナス側の足(短い方)を90度曲げておくだけ。
豆球の真ん中の端子は、半田で取り付けられていますので、コテで暖め、LEDのプラス側の足を差し込み半田付けします。
90度曲げておいた方は、ソケットの一ヶ所だけかけているところから出して半田付けします。
あとは、LEDが真っ直ぐになるように微調整すれば完了です。




元通りに組み立て、乾電池を入れて点灯させてみました。
懐中電灯にするには暗すぎますが、部屋を暗くして点灯させれば、壁や天井に光が届きますから色が七変化してくれます!?





このホームページに掲載されたデータを無断転載することを禁じます。
Copyright (c)1997-2011 JN3QCI