自作品紹介indexページ 1ページ目 2ページ目 3ページ目 4ページ目 5ページ目

144MHz ミニTX 144MHz小型送信機
「144TX−MINI」

分  類:送信機
基板寸法:基盤サイズW70×D25(mm)
概  要: 144MHz帯の小型送信機です。水晶発振で周波数変動は、ほとんどありません。 コンデンサーマイクを接続すれば、小型ワイヤレスマイクとして使用可能。 送信周波数は、水晶の9てい倍となっていますから、16MHz台の水晶を使用すれば、 アマチュアバンドの144MHz帯を発信してくれます。
レーザーポインター レーザーポインター
「POINTER−1」

分  類:レーザーポインター
基板寸法:ケースサイズW130×D25×H40(mm)
概  要: 秋月のレーザーポインターセットを使用。レーザーポインター用のレンズは手に入りにくいものですが、CD用レーザーヘッドユニットのレンズを使用。
また、レーザーダイオード駆動回路もCD用レーザーヘッドユニットに入っているのを使用しています。 電源電圧は、3〜5V(電池駆動可能)ですが、レーザーの飛距離を伸ばすために006Pを使い、3端子レギュレターで5Vを作り出して使用しています。
FAX アダプター FAXモデム<−>FAX 接続アダプター
「FAX−ADD1」

分  類:コンピュータアダプター
基板寸法:ケースサイズW120×D60×H25(mm)
概  要: FAXとFAXモデムを接続し、FAXをプリンターや、スキャナーとして使用するためのアダプター。
一般加入回線も接続しておけて、スイッチ一つでFAXモデム<−>FAXの接続に出来ます。 また、ACアダプターを接続しての家庭での長時間使用と、乾電池での使用もできますので、 出先でのノートパソコンで印刷&取り込みがFAXさえあれば出来ます。(ノートコンピュータにはFAXモデムが必要)
スタンガン スタンガンもどき
「STANGUN−mini」

分  類:リサイクルおもちゃ
基板寸法:ケースサイズW50×D75×H30(mm)
概  要: 使い捨てカメラのフラッシュ基板を流用して製作した「スタンガンもどき」です。 発光管をはずし、そこに電極を取り付けた物で、電圧は1000ボルト以上有りますが、電流はごくわずか。 でも、肌に触れると「ビリビリ」というより「痛い」という感じですね。 電源は、単3電池2本です。パワーアップするには、交流を発生させたあとにもう一段トランスで庄圧すれば・・・・
光るんです フラッシュもどき
「光るんです」

分  類:リサイクルおもちゃ
基板寸法:ケースサイズW50×D90×H25(mm)
概  要: こちらも、フラッシュ付き使い捨てカメラのフラッシュ部だけを別ケースに入れただけの物です。 ただ単に発光するだけですが・・・・・ 護身用に使えるかもね。。。。。(^^;


[電子工作の部屋] [HAMの部屋] [おもしろ無線周波数データの部屋] [マニアの部屋]
戻る