学習型、赤外線リモコン受信ユニットの製作

学習型、赤外線リモコン受信ユニット
学習型、赤外線リモコン受信ユニット
分  類:PIC 赤外線リモコン受信ユニット
基板寸法:プリント基盤サイズW50×D40(mm)
概  要: 学習方式の5Ch出力、赤外線リモコン受信ユニットです。
家電標準タイプの赤外線リモコンコードを受信、記憶し動作する受信ユニットで、 色々なメーカーのテレビやビデオなどの赤外線リモコン送信機を使ってコントロールできます。
赤外線リモコンのボタンを押したときに送られるデータを記憶モードで記憶しておくことで、 自分の手持ちのリモコン送信機で、好きなボタンをこの学習型リモコン受信機のコントロールに 割り当たえる事が出来き動作します。
ワンチップマイコンのPIC16F84を使用し、記憶したデータは電源を切っても消えることがありません。 また、何度でも書き替えが出来ますから、他のボタンへの変更も簡単に行えます。

<−穴あき基板による、評価中の
「学習型、赤外線リモコン受信ユニット」

学習型、赤外線リモコン受信ユニット

長らくお待たせしましたが、プリント基板化した「学習型、赤外線リモコン受信ユニット」です。
今回も、機器組み込みも考えて小型基板にしました。電源は、基板上に5vの三端子を載せてありますので 7〜15v程度なら使用出来ます。

出力は5ch、トランジスターのオープンコレクター出力。
出力形式もトグル出力とパルス出力をchごとにプリセット出来ます。


<−プリント基板化した
「学習型、赤外線リモコン受信ユニット」


学習方式赤外線リモコン受信ユニットのソースファイルなど、詳しい内容は
Tomcat worksさんのホームページに公開されています。
質問などのご相談は、Tomcat worksまで。

 学習型、赤外線リモコン受信ユニット配布コーナーで配布中。


前の「oh NEW!」はこちら

戻る