•  ある日のカンパニーラジオで・・・・ ***251便「・・・ナンバー2エンジンのバイブレーションですが、何とかノーマルに戻っ         たようなので、東京の整備さんの方にそのようにお伝えください。251便は         このまま東京に向かいます。」 たいしたことが無くてよかったですね。
  •  ある日の高速系で・・・・ 吹田本部「吹田本部から、高速和歌山1」 和歌山1「高速和歌山1です、どうぞ」 吹田本部「下り、126.7キロポストで柵を乗り越えて道路への侵入者がこちらのモニターに      写っています。貴局現場に向かわれたい」 和歌山1「高速和歌山1了解」  しばらくして・・・ 和歌山1「高速和歌山1から、吹田本部」 吹田本部「吹田本部です、どうぞ」 和歌山1「先ほどの侵入者ですが、建設業者関係者と判明」 吹田本部「了解しました。なお、厳重注意されたい」 和歌山1「了解、以上高速和歌山1」  しばらくして・・・ 吹田本部「吹田本部から、高速和歌山1」 和歌山1「和歌山1ですどうぞ」 吹田本部「先の建設業者ですが、不審人物と言うことで確保されたい」 和歌山1「和歌山1了解」 うーーーん、何しに柵を乗り越えて高速道路に入ったのやろ。。。。
  •  ある日のシートベルト取り締まりで・・・・ 確認係「今日は、風が強いなぁ。」 停止係「上着持ってこないと寒いなぁ。早いことやってしまおう。」 確認係「風が強いから、飛ばされんようにしないと。」 停止係「**部長だったら大丈夫。」 ・・・・・・・・。
  •  ある日のシートベルト取り締まりで・・・・ 停止係「**部長、今通過した車ですが、してなかったようですが」 確認係「ここでもしてなかったように思ったんやけど、あの車、前の家や。まあええわと・・・」 おいおい、そんなのあり???
  •  ある日の警備会社業務連絡周波数で・・・・ 本部「セ**御坊51、こちらセ**御坊」 51「セ**御坊51です、どうぞ」 本部「セ**和歌山とのドッキングポイントは、ロータス。」 51「ロータス?そのような物はありませんが、ローソンではないですか。」 本部「・・・・・」
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・ 「・・・・離陸途中、”トビ”を2〜3羽見かけたので、接触していないと思いますが、 一度滑走路の方に鳥が落ちていないか点検お願いします。」 飛行機にとっては、鳥は命取りですからね。 以前、南紀白浜空港でJASがエンジンに巻き込んで、点検のために遅れたこともあったからなぁ。
  •  あるひの東京コントロール紀伊セクターで・・・・ 「キーーーーン(ビートがかかっている)東京コントロール、オール日本・・・」 「日本語で申し上げます。この波ですが、そちらからの音声にビートがかかっていて取りにくい状態です。」 どうやら、ある航空機が送信状態のまま飛行していたようで、他にも「・・・・トランスミッタートラブル・・・」 などと送っている航空機もあった。30分以上キャリアが出ていたが、私のところから離れていったため、 フェードアウトしていった。アマチュア無線のモービルマイクのように連続キャリア防止回路がほしいね。(^^;
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・ 「・・・関空上がりましてから、ライトエンジン・ファイアーのステイタスメッセージが ついたり消えたりしています。整備さんの方に連絡してください。」 をーーい、なんか危なそう。。。。
  •  ある日の警備会社業務連絡周波数で・・・・ 「セ**御坊、こちらセ****51」 「セ**御坊です、どうぞ」 「再度**へ入館、忘れ物してきました。」 「了解。。。」 「以上、セ****51」
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・ 「・・・ジャパンカーゴ、ワン・・・いち、はち、ご」 うーーーん、英語の苦手なキャプテンだったのでしょうか。 でも、自分の乗っている便数くらい・・・・・。
  •  126.200MHzの徳島APPで・・・・ 「・・・飛行中ですが、燃料漏れが発生しています。」との交信が飛び込んできた。 「・・・キャップのところから吹き出ているようで、***コックを閉めましたが、止まりません。 120ノット以下で飛行すれば、燃料の吹き出しは止まるようなのですが、120ノット以上では 吹き出してきます。」 「では、ランウェイクリヤー後、着陸します。」  どうやら、徳島空港の滑走路をクリヤーした後、緊急着陸したようでした。
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・ 「離陸直後、ギアーを(ランディングギアー:車輪)格納するときに”ゴン”という 大きな音と、振動がありました。向こうの整備さんにお伝えください。それと、本機は 離陸前に前輪のタイヤを交換しています。」 この日のニュースに胴体着陸とかのニュースがなかったので、無事着陸できたようです。
  •  ある日の警備会社業務無線で・・・・ 警備員「セ*ム##、こちらセ*ム##51」 本部 「セ*ム##51、こちらセ*ム##」 警備員「車両事故発生、オカマしてしまいました」 本部 「けが人等、有りませんか」 警備員「ハイ、大丈夫です」 本部 「では、近くから有線にて、本部の方に電話ください」 警備員「了解、以上セ*ム##51」
  •  ある日のシートベルト取り締まりで・・・・ 停止係「**部長、先程からの車、私の顔を見た途端に右に曲がって逃げられてばかりです。 今日はそんなのばかりを選んでません?」 確認係「**君の顔が恐いのとちゃうの」 停止係「道へ旗持ってでた途端に曲がられてしまう」 暫くして・・・ 停止係「今の車、早かったなァ。前に出る前に通り過ぎた」 確認係「今のだったら、スピード違反でも止められるなぁ」 停止係「今日は、多いよ」 確認係「40分で、これだけやれたら多い方やなぁ。今日は車も多いが、     シートベルトをしてないのも多い」  ちなみに、ノルマは一時間で25間の検挙のようだ。
  • ある日のシートベルト取り締まりで・・・・ 停止係「**部長、何時までやるのですか。」 確認係「えーっと、3時30分まで。丸々二時間。」 停止係「**部長みたいに、我々体力ないです。」 確認係「わしも、たまに座らなければ、足が痛いわ。」 停止係「こちら準備出来ました。」 確認係「そしたら、始めまーす。」 シートベルトに懸けている部長と、それに付き合う部下。。。。
  •  ある日の国際VHFで・・・・ 「・・・人口衛星の破片の一部落下。北緯・・・」 おーい、ニュースでは何もいってなかったぞ。 でも、言っていた海域と時間、正確なのだろうか。時間なんか15分間 の誤差しか無かったぞ。
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・ 「・・・Jリーグの現在の状況、結果が分かればお教えください。」 先日は、競馬の天皇賞の結果をリクエストされたお客さんがいたようだが 今はJリーグですね。。。
  •  ある深夜の警備会社業務線で・・・・ 警備員「至急、至急、セ*ム##、こちらセ*ム##51」 本部 「至急、至急、セ*ム##51、こちらセ*ム##」 警備員「***により、侵入者発見。けいさ・」 本部 「どのような状況か・・」   本部が慌てて、同時送信で上に被せてしまう。   しばらく、同時送信が続いてお互いの交信内容が理解できていない。 本部 「どのような状況か、犯人人相着衣わかりますか」 警備員「只今、犯人国道の方に歩いています、その後ろを追っていますので     警察の方に至急連絡してください。」 本部 「警察には連絡済み、犯人の人相着衣わかりますか。」     警備員からの通話がとぎれる。 警備員「犯人、警察により確保。」 本部 「了解、近くより有線連絡お願いします。」  本部も慌てて同時送信したりと緊迫した一面がありましたが、犯人が国道に 向かって歩いているのを後ろを付けて、警察が到着するまで捕まえなかったのも・・・・ 聞くところに寄ると、警備会社のマニュアルには、犯人を見つけたら「待て!」といって 逃げたら追いかける。向かってきたら、逃げる。再び逃げたら追いかける。ということらしい。 まず、第一に警備員の安全確保だそうです。
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・  福岡から、羽田向けのJAS306便(B777 レインボーセブン)に異常発生。  「・・・第二エンジンのオートスロットルが、戻らないので、色々試してはいるのですが、 駄目なようです。メカニックさんに伝えてください・・・」  そのときは、何気なくワッチしていたのですが、夕方のニュースで、この便は第二エンジンの 出力が下がらなくなり、第二エンジンを停止し、片方のエンジンだけで羽田空港に緊急着陸した ということが判明。この機は、13:50到着予定が、14:38到着となりました。 いやあ、なにもなくて良かったですね。カンパニーラジオでの交信も、少しあわただしかったです。
  • ある日のカンパニーラジオで・・・・  129.700MHz ANAのカンパニーラジオで・・・・  「・・・のランプが付きっぱなしで、次のフライトは無理ですね。一度、大分の方へ引き返そうかと 思ったのですが、もう時間もだいぶ経っていますし、高松まで来ましたから、このまま福島まで行きます」 「パーツは、福島の方へは届けられないのですか」 「取敢えず、このまま福島の方へ向かいます。何か有りましたら又連絡します。」  何もなければ良いのですけどね。
  •  ある特別警戒令の日のエアーバンドで・・・・  天皇、皇后、両陛下が「なみはや国体」の後、和歌山をご訪問されたときのエアーバンドですが、 和歌山県警航空隊の「きのくに」をはじめ、色々なコールサインが確認できました。  JA9413  「きのくに」  JA9388  「ひよどり」  JA6171  「つばさ」?     JA6024  JA7929  JA02CJ  さいごの「JA02CJ」という聞き慣れないコールサインが聞こえました。  この日は、南紀白浜空港から特別機で東京の方へお帰りになりました。  陸上の方では、和歌山だけでなく、兵庫や色々な県から機動隊が大勢和歌山白浜方面に集結しました。
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・  「・・・それと、もう一件。お客様のリクエストで、本日の天皇賞の結果を教えて欲しいという事です。」  うーーん、買ってたのかなぁ。まあ、仕事中でも気になってラジオ聞いたりする方がいますが・・・  そういえば、夏の甲子園の結果をリクエストされたお客もいてたなぁ。。
  •  ある日のシートベルト取締りで・・・・  停止係「只今、匿名で**建材のトラックが、相当荷物積んでこちらの方に向かっているとの通報ありました。」  確認係「了解。」   しばらくして  確認係「今通りました、通りました。」  停止係「いまの、相当重たいなぁ。」  確認係「バリバリ積んでたなぁ。」  停止係「パトで追いかけましょうか。」  確認係「今日は、もうええわよ。」  停止係「了解。。。」  をーーい。  助かりましたね、**建材のトラックさん。
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・  「・・・それと、もう一件。先のフライトの***便のキャプテンにお伝えください。  コックピットのキャプテン席に、サングラスの忘れ物があります。  ***の方に預けておきますのでよろしくお願いします。」  機長の忘れ物でした。(^^;
  •  ある日の防災行政同報無線で・・・・  「・・・・只今、放送設備の試験中。只今、放送設備の試験中。これで試験放送を終わります。  繰り返し、こちらは、防災**です。只今、放送設備の試験中。只今、・・・・・・」  おぃ、終わりと言ったのではないの。。。。
  •  ある日のエアーバンドの警察航空隊の周波数で・・・・  「・・・未だ、和歌山テレビの方の連絡が入ってきていません」  基地局は聞こえず  「了解しました、以上9413」 ふむふむ、ひょっとしたら・・・と、340.700MHzに受信機をセット  「和歌山テレビから、きのくに」  応答がない  「和歌山テレビから、きのくに」  「以上、和歌山テレビ」」 これで、ヘリテレの周波数が確定した。
  •  ある日のエアーバンドで・・・・  「・・・・本日は、全日空504便に・・・」  全日空もやってくれました。(^^;  ちなみに、ANA 504 宮崎 --> 伊丹 でした。
  •  ある日のシートベルト取り締まりで・・・・  停止係「・・・先の運転手、お相撲さんでベルトが回らないとのことでして、      **部長が試して見ましたが、やはり回りませんでした。」  確認係「了解、だいぶ太ってたよなぁ。」  停止係「一応、ベルトを肩にかけるようにだけ言っておきました。」  おいおい、そんなんでいいのかぁ。
  •  ある日の国際VHF31chで・・・・  「・・・・ポラロイド、5,6枚撮っておいてください。新聞社が数枚持っていくと思いますので、  多めにお願いします。」  海上保安庁も、新聞社にも気を配っているのね。。。。
  •  ある日のエアーバンドで・・・・  「・・・・南紀白浜空港上空の本日の天候は晴れ。着陸態勢に入りますので、ベルトを腰の下の方でしっかりと  お締めください。」  やってくれました、133.500MHzの紀伊セクターで、ジェイ・エアー5004のキャプテンが・・・・
  •  ある日のエアーバンドで・・・・  「エアシステム ナイン・フォー・ナイン」  おいおい、「ナイナー・フォー・ナイナー」でしょうが・・・・
  •  ある日のローカル新聞に・・・・  このマイワッチライフで「ぬりえのヌ」とS紹介をした婦警さん、通称「えみちゃん」  ですが、とあるローカル新聞の「輝いています」というコーナーに写真が載ってました。  これが「ぬりえのヌ」のえみちゃんでーーーす。
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・  「・・・アッパーデッキのトイレの水漏れで、床に水が溜まっていたらしく、突然下のデッキに雨が  降ったようにこぼれてきました。その関係で、下のデッキの多くのシートが使用できなくなってしまい、  お客様を別のシートへ移動させたいのですが、あいにく満席で、移動させることが出来ません。  そこで、マニュアルで調べて欲しいのですが、ジャンプシートやコックピットへの許可はどの程度のも  のになっているでしょうか。」  どうやら、トイレの水漏れでシートの多くが使えなくなったので、使えるところはすべて使おうという  感じでしたが、まさか、コックピットへも・・・・いいなぁ。。。  ちなみに、国際線の飛行機みたいでした。
  •  ある日のシートベルト取締りで・・・・  確認係「次いきます、白色、1*61、普通乗用車」  停止係「やってませんでした」  確認係「今のやつ、こっち向いてピースサインしやがった」  なかなかやるやないの。。。。。
  •  お盆のシートベルト取締りで・・・・  確認係「準備よろしいですか」  停止係「メリット5,体力1」  暑さには勝てない。
  •  ある日の警察航空隊周波数で・・・・  県警ヘリ(きのくに)「警察移動53、こちら9413。」  警察移動53(受信できない)  県警ヘリ(きのくに)「二階屋上に、白い洗濯物を干しています。雨が降ってきましたら、             取り入れ方、よろしくお願いします。」  警察移動53(受信できない)  県警ヘリ(きのくに)「以上、9413。」  今の季節、夕立が多いですからねぇ。。。
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・  「・・・只今、ハンドマイクでしゃべっています。先ほどからヘッドセットで送信したのですが、どうも  コネクターまわりか、プレストークが駄目なようで、送信してくれませんでした。東京の整備の方に連絡  お願いします。」  ちゃんと、ハンドマイクも積んでるんだぁ。
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・  ANA 447「エンルート情報ですが、丁度小豆島・・じゃなくて、何だったっけ・・・・」   淡路島でしょ。。。。
  •  ある日のシートベルト取締りで・・・・  停止係「ベルト着けていない車で有れば、ナンバーと軽四の白色とか、特長を送ってや。」  確認係「わかりました」  しばらくして  確認係「えっと、8***、黒のワゴンタイプ」  どうやら、新人?の確認係でした。  その日の取締りで引っかかったのは少し少なかった。
  •  ある梅雨の日のカンパニーラジオで・・・・  「・・・本機、先ほどCBの中で落雷を受けました。落雷は・・・・  いちおう、東京の整備の方へ連絡お願いします。」  まあ、この季節で雷雲は多く発生しますし、飛行機は、落雷を受けても大丈夫だと言いますが、  あまり気分の良い物ではないですね。(^^;
  •  121.500MHzで・・・・  7/1 14:40(JST)頃、関西TCA(121.100MHz)へ8854がコンタクトしているのを傍受。  「・・・串本から5マイル付近、スケルチオフでELT受信(緊急周波数 121.500MHz)。  串本から北西方向からの信号のようです。南紀RDOとコンタクト取りますので、本機この周波数を離れます。」  15:00 南紀RDO(118.550MHz)  「只今、高度8500マイル ホーミング中。南紀、潮の岬の間で送信されている模様。先ほど通過した 衛星からも確認出来たということです。それと、先程通過した航空機への確認もして欲しい。」  「只今本機、串本向けに飛んでいますが、スケルチを開けても受信できなくなりました。本機、別のミッシ ョンが有りますので、この波を離れたいと思います。この件につきましては、八尾基地の方へ連絡して有りま すのでそちらとも連絡とって下さい。」  その後も自衛隊機のP3Cが海保の周波数でも海保の巡視船とコンタクトしたりと情報収集していました。
  •  ある日のカンパニーラジオで・・・・  「お客様の中に、高所恐怖症の方が居りまして、下りる再に旅客係員と一緒に下りたいとのことですので、 地上利客係員にその様に伝えてもらえますか。座席ナンバーは・・・・・・」  高所恐怖症の人が、飛行機に・・・・  窓から外でも見たのかなぁ。。。。
  • ある日のカンパニーラジオで・・・・ 「・・・・11000フィート付近で気球らしきものを目撃いたしました。風船のような形で、動力等での 航行ではないようです。東京の方へも連絡しておいて下さい。」  気球? ラジオドンデかなぁ。それとも北からの偵察用?
  •  静かだなぁ。。。  何時も聞いているエアーバンドですが、今日に限って静かに感じます。よく聞いていると、JASのコールサインが あまり聞こえてこない。白浜へ飛んでくるJAS381が時間になっても聞こえてこない。おかしいなぁ、と思い 調べてみると、JASはこの日、ストライキに突入していました。。。。
  • ある日の防災訓練で・・・・  山林火災などを想定した防災訓練があり、県警ヘリ「きのくに」や、県防災ヘリ「きしゅう」などが 出動したときのことでした。運用周波数は、南紀RDOの118.550MHz、県警航空隊割り当ての 135.950MHzに、和歌山県消防共通波の148.210MHz、それにローカル周波数の122. 600MHzを使い連絡を取っていました。「きのくに」の「ヘリテレ」での撮影もあった模様。 きしゅう 「・・・只今より、ライトターンで小さく旋回しますのでよろしく。」 きのくに 「了解。」 きしゅう 「今のライトターン、うまく撮れていないようなので、後でもう一度撮影お願いします。」  このような交信も飛び交う中で、新たに防災周波数というのを発見。 きのくに 「・・・後で、131.975MHz防災周波数の方で呼びます。」  どうやら、この辺りではこの周波数での交信するようである。
  • グッドマンコントロール  5月27日、15:41分。何時もラジオ代わりにエアーバンドをスキャンしている ハンディー機のC160から聞き慣れないコールサインが・・・・  「−−−−、グッドマンコントロール。」  ん、と思い周波数を見てみると、なんと、そこは123.100MHz。ここは、警察、消防、海保、自衛隊が 救難活動に使用する周波数。何処の、何という航空機がコンタクトを取ったかは聞き逃してしまったのだが、 たしか、JA8072とか言ってたような・・・・。その航空機は、東京方面に飛行していった。   ちなみに、機体番号が正しければ、この番号は民間航空機のジェット及び、ターボプロップ航空機です。  何時もスキャンして受信していますが、救難周波数や、緊急周波数を使った交信の傍受は今回が初めてだ。 夕方のニュースに何か出るかなぁ。。。。。
  •  ある日のシートベルト取締りで・・・・  「**部長、はじめますーっっ。」    しばらくして・・・  「今日は、少ないなぁ。。30台、無理かもしれへんなぁ。。。」  をーーーい、ノルマのための取締りかぁ。。。。。
  •  JAS381、ゴーアラウンド    09:55到着予定のJAS381便が、滑走路の視界不良でゴーアラウンド。 その後、ホールディング、ローカライザー・アプローチで30分遅れで着陸しました。  折り返しのJAS382便も普段は10:40出発が、11:07分離陸でした。  この日は天候が悪く視界不良でした。
  • 海上自衛隊 P3C  鳴門海峡で、貨物船同士の衝突事故があり、そのうち一隻が転覆、漂流した。  そのときに海上保安庁のエアーバンドである134.500MHzで「こちらは、海上自衛隊P3C 45号」 というコールサインを傍受。海自も保安庁と連絡を取るときは、この周波数に出てくるのですね。 
  •  ある日の建設省の業務通話で・・・・  建設**:「建設**から建設%%。」  建設%%:「建設%%です、どうぞ。」  建設**:「土砂崩れの現場ですが、##店のといめんです。」  建設%%:「了解しました。」  建設**:「以上、建設**。」  「といめん」という言葉が、無線交信で通じるとは・・・・  麻雀の世界だけではないのね。
  •  ハイビジョンヘリ  何時もスキャンがかかっているハンディー機から「NHKいこま携帯テレビ視聴、こちらはNHK東京536、 ハイビジョンヘリコプター、感度ありましたら応答願います。」という聞き慣れないコールサインが・・・・  どうやら、東京のハイビジョンカメラを搭載したヘリがこちらへ来ていたようだが、ハイビジョンヘリなる物 があったとは・・・  その後、ヘリは徳島沖を飛行しながらD10チャンネルを使ってハイビジョンカメラによる映像を生駒へ向けて 自動追尾のテストを行った。
  •  ある日の全日空機内放送・・・・・・  何時もエアーバンド用にスキャンがかかっているC160のスピーカーから「本日は、全日空***便にご搭乗いただき ありがとうございます。本機は、後10分ほどで・・・・・・」  周波数を見ると、132.70MHz。東京コントロールを聞いていた他の飛行機はさぞおかしかったでしょうね。 でも、この手のミスはたまにあります。いぜんも、「本機は、後10分ほどで関空へ・・・」とか、「右下の方に関空 が・・・」というのを聞いたことがある。(^^;
  •  135.950MHz  先日から濃霧で色々と交通規制などがありましたが、今度は近くの日ノ岬沖合での行方不明者捜索で県警航空隊のヘリ 「きのくに」と和歌山県防災ヘリ「きしゅう」、それに海上保安庁などのヘリが捜索に出動。海上では仲間のダイバーや 地元の漁船、海上保安庁の巡視船なども出ての捜索活動となった。  このときに県警ヘリ「きのくに」と、県防災ヘリ「きしゅう」との交信があり、使用されたのは県警航空隊の135. 950MHzでした。
  •  菜種梅雨の影響?  南紀白浜空港も新空港となって一年が過ぎましたが、VORの故障など色々な出来事がありました。 先日は、先頃航空路が出来たジェイエアーが悪天候のために2便(5004,5005便)が、欠航となりました。 当日は、雨模様で霧も深く出ていて、阪和自動車道路も霧のために通行止め。海上では、鳴門大橋付近で視界が500m といった空模様でした。それ以外の空の便も、別空港に向かう便や、引き返す便の交信も聞こえた。
  • ある日のシートベルト取り締まりで・・・・ 停止係「さっきの車、フィリピン人のおねーちゃんで、国際免許出してきたよ」 確認係「私には解りません」 停止係「とりあえず、書くだけ書いておいたよ」 確認係「了解。。。」  国際免許で、−1点???
  •  ある日のN*K業務連絡波で・・・  N*Kけいたい***、こちらはN*K***会館ですが、これですべて準備完了じゃなくて、ちょっと 待ってください。。。。。  ちゃんと確認してから呼んであげてね。
  •  3月末のシートベルト取り締まりで・・・  署活系がデジタルに移行したため、「これは」という通話を聞くことが出来なくなってしまいましたが、 シートベルト取り締まりが、本来ならスピード取り締まりで使用される350.100MHzを使ってのアナログ通信 をしています。  年度末のこの季節ですが、「最後の取り締まり、がんばってやりましょう!」という威勢の良い開始宣言 とともに、この日の取り締まりが始まった。この日はたいして引っかかっていなかったようだが、それでも 2時間の取り締まりを行った。  今年度のシートベルトの取り締まりはこれで終わりのようだ。。。。
  • ある日の救急波で・・・  救急専用波を持つ消防署では、救急車と本部との周波数は別の周波数になっています。 ある日、本部の送信ボタンが押されたままになっているようで、本部での会話や笑い声などがそのまま たれ流しになっている。でも、しばらく続いていたが、いつの間にか止まっていた。  次の日、救急波で頻繁に試験通信をしているが、本部からの送信が出来ていない。 たぶん、前日の連続送信で送信機のファイナルを飛ばしたのか、何らかのトラブルが起きたようだ。
  • 2/17 10:45 JAL?248便に急病人発生。名古屋を過ぎた所だったので東京まで向かうとのカンパニーがはいり、救急車の 手配を伝える。その後、東京コントロールへコンタクトし、急病人発生の連絡、最短距離のリクエストを行った。
  • 2/6 14:20  全日空85便(ANA85)に急病人発生。 意識を失ったが、酸素吸入等で意識を回復。関空へ優先着陸。129.475MHz全日空関西とコンタクト。 「・・・高度11000。ブッ飛ばして帰っています」  全日空85便は、この急病人で引き返したもよう。
  • 速報!! 和歌山県御坊署署活系(362.0375MHz)がデジタル化!  2月3日、15:30分何時もスキャンをかけているC460から聞き慣れないデジタル音が・・・ まさかと思って、表示を見たら御坊署活系でした。 年末からあちらこちらの県でデジタル化の情報が入って来ていましたが、ついに和歌山の方もデジタル化の波が 押し寄せて来ました。先の署活系の通話が最後のアナログでの傍受になりそう。。。
  •  ある日の署活系で..... あるアパートの住人から、洗濯物をよく取られるとの通報での張り込みらしい通話を傍受。 張り込み班「**から本署」 本 署  「本署です、どうぞ」 張り込み班「マル害に本日は派手目のものを干すようにいっておいて下さい。」 本 署  「了解。。。」      派手目の洗濯物とは・・・・・・
  •  ある日の署活系で..... 本署「**から、快傑えみちゃん」 本署「**から、快傑えみちゃん」 **** 相手が受信出来ない **** 本署「えみチャンネルに送ります。先のS紹介・・・・・・ぬりえのヌではなく、ぬまずのヌ・・・・・」 ちなみに、相手は駅前交番の婦警さんでした。 最初にナンバーを本署に送ったときに「塗り絵のヌ」と送ったのでしょうね。 和文通話コードは正しく覚えましょう。


    新しいのに戻る 最初に戻る