赤外線リモコン受信ユニットプリント基板 配布案内


赤外線リモコン受信ユニット
赤外線リモコン受信ユニット部品配置図
概 要: ワンチップマイコンのPIC16F84を使用した「8ch赤外線リモコン受信ユニット」です。
コントロールは、市販されているテレビメーカーのテレビリモコンのコードにセットされていますので、 そのメーカーのテレビリモコンか、安く売られているマルチメーカーテレビリモコンでメーカをあわせて使用します。

仕 様: TV赤外線リモコンの1〜8チャンネルボタンに対応し、出力は1〜4と5〜8の2つのグループにわかれ、 グループ単位で出力形態をトグル出力とパルス出力に切り替える事が出来ます。

 リモコンコードは、2メーカーの選択が出来ます。他の電化製品と干渉しないメーカーに合わせて使用してください。

    ジャンパー仕様
    JP1(センサー側) ON シャープ製TVリモコン
    OFF 日立製TVリモコン
    JP2(真ん中) ON OUT.1 〜 OUT.4 100ms パルス出力
    OFF OUT.1 〜 OUT.4 トグル出力
    JP3(出力側) ON OUT.5 〜 OUT.8 100ms パルス 出力
    OFF OUT.5 〜 OUT.8 トグル出力

 パルス出力は、リモコン送信器の仕様によりボタンを押している間、Highを出力 し続ける場合と、100ms幅のパルスになる場合が有ります。 テストでは、ELPA よくばリモコン2 RC-05 を使用しました。

    ELPA よくばリモコン2 RC-05 日立設定 50ms出力
    シャープ 純正リモコン 押している間Highを出力
    ビクター製マルチリモコン シャープ設定 押している間Highを出力
    ELPA よくばリモコン2 RC-05 シャープ日立設定 100 〜 300ms出力
  出力回路は、TRアレーICによるオープンコレクターとなっています。
  リモコン受信器の電源が入ると出力端子はオープンとなります。

基板の大きさは、28mm × 38mm 。


赤外線リモコン受信ユニットの回路図はこちら

 PICに書き込むソフトウェアのHEXファイルです。 −> 赤外線リモコン受信ユニットプログラム


このホームページに掲載されたデータを無断転載することを禁じます。
Copyright c1997-2011 JN3QCI