危ないマニア集まれ!

JN3QCI Logo

a homepage of Masafumi Sakaguchi by JN3QCI


コミュニティーFMには負けるけど・・・・

FMステレオ・トランスミッター出力アップ!


表ページの自作品紹介で紹介している「FMステレオ・トランスミッター」ですが、 あの基板の空きパターンへTrやコイルなどのパーツを付け足すだけで150mw以上の出力アップが出来ます。

でも、それだけじゃあ裏マニアは許してくれないでしょうから、その出力をもう一段Trを付け加え、出力1Wまでアップしてみました。


FMステレオトランスミッター改 内部 表ページで紹介した「FMステレオトランスミッター」内部です。


まず、手始めは空きパターンに2SC2053若しくは、2SC2538などのトランジスターを載せ、このトランジスターで出力を150〜200mwまでアップします。
プリント基板上ではパターンはここまでしかありませんが、普通のミニFM局としては十分ハイパワーです。(^^;

次に、生基板にカッターなどでパターンを作り、2SC1970でファイナルアンプを作ります。
このアンプの回路はFM用の広帯域ブースターアンプですので、出力にT型フィルターを入れています。

ファイナルTr これがファイナルトランジスターの2SC1970だす。。。


アンテナコネクターもBNCタイプのコネクターを取り付けて、外部アンテナまでは同軸ケーブルで接続します。


パワー測定パワー計で出力測定。アンテナは繋いではいけませんのでダミーロードです。
パワー計実際は、1Wオーバーの2W近く出ています。(^^;
ファイナルTr ファイナルTrは熱を持って熱くなりますので放熱にも気を配ります。

これだけで出力が1Wありますから、もう一段外部にブースターアンプを接続すれば10WのコミュニティーFMに匹敵する海賊放送局の出来上がり。

本当に電波を出したい人は、太平洋のど真ん中などの公海上で海賊放送してください。



注:これはあくまでも実験であり、このままアンテナを接続して電波を発射した場合は、電波法違反となってしまいます。