裏電話活用テクニック

電話の特殊番号一覧表!

電話の色々な特殊番号を紹介します。



  NTTの特番

特殊番号受けられるサービス内容
010公衆データ通信(登録が必要)
030自動車・携帯電話・沿岸船舶電話(160Km以内)
040自動車・携帯電話・沿岸船舶電話(160Km以上)
100料金告知サービス(通話終了後に呼び出しがあり、料金を通知してくれる)
102臨時受付け用(災害時などに使用)
104電話番号案内
105「市外局番無しの104番へダイヤルしてください」とアナウンス(旧電話番号案内)
106コレクトコール、クレジットコール通話の申し込み
107新幹線電話の申し込み
110警察への緊急通報用
111回線試験(NTTの試験台、職員を呼び出す)
112共同相互(秘話式の共同電話で、相互の加入者同士が通話するときに使用)
113故障受付・話し中調査
114絶縁試験(コンピュータ応答。回線試験が、自分で出来る)
115電話による電報受付け(22から08時の夜間緊急電報は、0120-0000115)
116営業窓口(最寄りの支店の営業窓口に接続)
117時報
118海上保安機関の緊急通報番号(接続先は最寄の管区海上保安本部)
119消防・救急への緊急通報用
121クレジット通話自動接続(この後に暗証番号などを入力する)
122着信課金(ISDN回線用)
123加聴式料金即知(通話料金を知らせてくれるサービス。ISDん回線で使用)
124親展通信(Fネットで使用)
125電話会議(最大30台までの電話が同時に会議へ参加。登録が必要。)
126着信課金(Fネットで使用)
127ファクシミリ伝言(Fネットで使用)
131第一種パケット交換サービス(短縮ダイヤルの時に使用。パケット専用線が必要)
132第一種パケット交換サービス(グループ型閉域P.C。パケット専用線が必要)
133第一種パケット交換サービス(ペア型閉域P.C。パケット専用線が必要)
141でんわばんサービスの設定、解除(登録が必要)
142転送電話サービスの設定、解除(登録が必要)
143ファクシミリ・ボックス(Fネットで使用)
144迷惑電話お断りサービス(電話の直後に、144+「2」/登録が必要。)
149用途不明
161Fネット(FAXを高速で送るサービス。登録が必要)
162Fネット(同じ内容のFAXを複数の相手に送ることが出来る。登録が必要。)
163DDX−TP(一般回線で可能なパケット通信。登録が必要。)
164DDX−TP(一般回線で可能なパケット通信で、料金着信払い時に使用。登録が必要。)
166キャプテンシステム用(事前の登録と、専用通信ソフトが必要。)
168ボイスメール
169DDX−TP(一般回線で可能なパケット通信。登録が必要。)
177天気予報(市外局番+「177」で、その地域の天気予報が聞くことが出来る。)
179キャプテンシステム用(事前の登録と、専用通信ソフトが必要。)
181ID通知サービス(サービス開始準備中)
0060故障調べ、話し中調べ(調べたい番号の市外局番+市内局番の後に「0060」をプッシュ。)
0120フリーダイヤルサービス(発信地域の指定や、総通話料の上限を設定することもできる。)
0170伝言ダイヤルの裏番号(ダイヤル回線から伝言ダイヤルを利用するときに使用。)
0190ANGELサービス(0190−104104 電話番号案内のパソコン通信サービス。)
0990ダイヤルQ2
市外局番+131不明(オペレータが応答するが、詳しいサービスは不明。)
市外局番+141番号案内サービスの裏番号(3分10円だが、使用できないこともある。)
市外局番+161大規模輻輳時など通話制限がかかっているとき、優先電話を手動交換で接続するための交換台番号
市外局番+181大規模輻輳時など通話制限がかかっているとき、優先電話を手動交換で接続するための交換台番号
市外局番+196総括局館内の回線情報(回線情報などをアナウンスしている。)


[電子工作の部屋] [HAMの部屋] [おもしろ無線周波数データの部屋] [マニアの部屋]

ホームへ戻る