2018年度12月補正予算

議案第142号 平成30年度和歌山県一般会計補正予算
  補正額       58億0394万円
  補正前予算総額 5647億0168万8000円
  補正後予算総額 5705億0562万8000円

   補正予算の歳入
   ・地方交付税     3億4767万7000円
   ・分担金及び負担金    1197万3000円
   ・国庫支出金    35億8923万4000円
   ・諸収入          265万6000円
   ・県債       18億5240万円


主要事業
 災害対策 
○ 災害対策 9事業 計39億6594万7000円
  台風第24号等により被害が発生した箇所において、漁港施設等の復旧や河川、海岸、港湾施設等の
  改良工事を実施する。
  ・県営水利施設等保全高度化〔農業農村整備課〕     2094万7000円
  ・河川整備〔河川課〕               6億3000万円
  ・災害緊急がけ崩れ対策〔砂防課〕           9940万円
  ・海岸整備(海岸)〔港湾漁港整備課〕       4億2000万円
  ・海岸整備(港湾)〔港湾漁港整備課〕       1億5750万円
  ・海岸大規模漂着物等処理(港湾)〔港湾漁港整備課〕  3000万円
  ・港湾施設整備〔港湾漁港整備課〕        19億5300万円
  ・港湾災害関連〔港湾漁港整備課〕         1億5750万円
  ・漁港施設災害復旧〔港湾漁港整備課〕       4億9760万円

○ 農業活性化支援〔果樹園芸課〕 16億1126万8000円
  台風21号により被害を受けた農業者の営農再開を支援するため、農業用ハウスや果樹棚など必要な
  生産施設等の復旧に要する経費の一部を補助する。
  ・国1/2 県1/3

○ 畜産振興総合〔畜産課〕 4541万1000円
  台風第21号により被害を受けた畜産業者の営農再開を支援するため、畜舎など必要な生産施設等の
  復旧に要する経費の一部を補助する。
  ・県1/3

○ 被災林産物生産・加工施設等再整備対策〔林業振興課〕 1099万6000円
  台風第21号等により被害を受けた事業者の事業再開を支援するため、特用林産施設など必要な生産
  施設等の復旧に要する費用の一部を補助する。
  ・国1/2

 医療の充実 
○ 県立医科大学附属病院へリポート照明設備整備〔医務課〕 600万円
  ドクターヘリの運行時間延長を目的に県立医科大学が行う病院屋上へリポートへの照明設備設置を支
  援する。

○ 地域医療推進施設設備等整備に伴う債務負担行為〔医務課〕 (債務負担行為:2億円)
  県内にリハビリ系大学(仮称:宝塚医療大学和歌山保健医療学部)を誘致するにあたり、大学が行う
  施設整備を支援するための予算上限額を設定する。

 その他 
○ わかやま版PFI支援による貸付金に伴う債務負担行為〔商工観光労働総務課〕
 (債務負担行為32億円)
  「わかやま版PFI」による融資制度を活用し、小型ロケット射場建設に対する支援を実施するため
  の予算上限額を設定する。

○ 団体営農業基盤整備促進〔農業農村整備課〕  4687万5000円
  老朽化により破損した揚水機(上富田町)の早期復旧を支援する。

○ 指定管理者の更新に伴う債務負担行為
  2019年度からの指定管理期間(3年間)の予算上限額を設定する。
  ・護摩壇山森林公園維持運営管理委託〔森林整備課〕 (債務負担行為:1600万8000円)
  ・橋本体育館維持運営管理委託〔都市政策課〕  (債務負担行為:2億2776万2000円)


議案第143号 平成30年度和歌山県営港湾施設管理特別会計補正予算
  補正額     11億7940万円
  補正前予算総額  7億9288万8000円
  補正後予算総額 19億7228万8000円

○ 和歌山下津港港湾施設管理〔港湾空港振興課〕 11億7940万円
○ 和歌山下津港荷役機械賃貸借に伴う債務負担行為〔港湾空港振興課〕
 (債務負担行為1億8000万円)
  台風第21号により被害を受けた和歌山下津港について、国補正予算(第1号)等を活用し、上屋及
  びガントリークレーンの撤去・更新等を実施する。



議案第144号 平成30年度和歌山県流域下水道事業特別会計補正予算
○ 繰越明許費の設定