独自ドメインを取得して、自社名を強烈にアピールすることができます。しかし、独自ドメインを利用するためには、通常お客さまご自身でオフィス内にWebサーバーやメールサーバーといわれるホームページやメール専用のサーバーを設置し運営する必要があります。
これは大きな初期投資を要する上、その後のサーバーメンテナンスにも多大な労力がかかるものです。


NAXNETがご提供する「サーバホスティングサービス」をご利用いただくことで、高額な設備投資や面倒な運営の手間を省きながらも本格的なインターネットの活用を可能にすることができ、「自社名」.co.jpをどなたでも手軽に利用できるようになります。

 
   
ホームページスペース300MBで 月¥3,500(税抜)の低料金を設定いたしました。
注)サービスご提供期間は最低6ヶ月からのご契約とさせて頂きます。

Eメール メールにも独自ドメイン名を使用できます。
100個付き。
例: tarou@yamada.comやinfo@yamada.com など
ファイル転送 NAXNET にダイヤルアップするほか、
外部ネットワークからもホームページの更新ができます。
フレッツ転送 弊社フレッツ接続サービスと組み合わせれば専用線で
自社サーバーを構築するよりはるかにコストダウン。

料 金 表   (表中の料金は外税表記です。別途消費税が必要となります。)
商品名
利用料金
月払い 年払い
初期費用
サーバ設定費 
12,000円(初回のみ)
月間費用
サーバ管理費用( 300MB)
3,500円
40,000円
サーバ容量追加( 10MB毎)
1,000円
12,000円
オプション メールウイルスチェック
登録されたすべてのメールアドレスに適応されます
1,000円
10,000円

 
 
   
ドメインとは?
インターネット上で法人や団体の属性を表す記号で電話番号や住所のようなものです。インターネットで情報のやりとりを行う場合、コンピュータはお互いを認識するために、IPアドレスという数字の組み合わせを使用するのですが、数字の羅列だけでは人間が使うには不便なので、代わりに「ドメイン名」が用いられるのです。 ドメイン名は「naxnet.co.jp」のように表記され、最初の「naxnet」が組織の名前を、次の「co」が組織の属性を、最後の「jp」が国の名前を表します。ドメイン名を見れば、その組織がどんな名前でどんな属性でどこの国にあるのか、わかるようになっています。

オリジナルドメイン 個人名、会社名がそのままドメインになります。
例: 山田太郎様の場合 http://www.yamada.com

COM系ドメイン com:営利組織 net:ネットワーク org:非営利組織 info:一般 biz:ビジネス
JP系ドメイン jp:汎用 co.jp:会社 ed.jp:各種学校 go.jp:政府機関 gr.jp:任意団体 or.jpその他法人

商品名 利用料金
jpドメイン登録費用+1年間の維持管理料 15,000円
comドメイン登録費用+1年間の維持管理料 10,000円
jpドメイン維持管理費用(2年分一括払い) 15,000円
comドメイン維持管理費用(2年分一括払い) 10,000円
(表中の料金は外税表記です。別途消費税が必要となります。)

 
   
ナックスネット
 TEL 073-474-8810 FAX073-474-8360
  メールでのお問い合わせ staff@naxnet.or.jp

 新規加入お申込みダイアル
フリーダイヤル
ごうナッ