本文へスキップ

小川工業は左官と土木工事を専門とする総合建設業者です。

TEL. 073-487-1865 

〒642-0019
       和歌山県海南市重根西1丁目2−1

施工実績/アースバッグハウスSERVICE&PRODUCTS

アースバッグとは?  土嚢袋に土を詰めて積み上げ構築していく工法です。

【アースバッグハウス 01号】
 弊社事務所前の畑の一画に、社長の工房を兼ねたアースバッグハウスを建築する
 事になりました。
 躯体部分につきましては、日本アースバッグ協会 会長のHIRO様にお越し頂き、
 4日間に渡り講習して頂き、建築を行っております。

【躯体部分】

2015年6月19日 
   HIRO様にお越し頂く前に、
基礎部分の掘削及び転圧作業を行いました。
   

2015年6月20日 
   
 梅雨時の建築になりますので、単管を組んでブルーシートで覆い、雨がかからないように仮設工事を行いました。  

2015年6月22日〜25日 (マンツーマン講習)
   いよいよ、HIRO様にお越し頂いて、4日間の講習と、本格的な建築の開始です。
   先ずは、防湿シートを敷き並べて下からの湿気を遮断ます。
   土嚢袋に土を詰めて敷きならし
   タンパーでたたき、
土を締固めていきます。
   一段積んだら、土嚢のズレ防止の為、有刺鉄線を敷き、その上にまた土嚢を積むという作業の繰り返しとなります。
   今回使用しました土嚢袋は、一般的には余りみかけないチューブ状の土嚢袋を協会から販売して頂き使用しております。
 玄関枠設置  
   窓枠設置
   
   
   
   
   皆さんの協力のお陰で、期間中16段積み上げる事が出来ました。
   最後に記念撮影
   後日、アースバッグ協会さんから、終了証を頂きました。

2015年7〜8月(躯体完成)
   暑い夏の最中、業務の合い間に躯体の積み上げ作業を行いました。
   流行の空調服を着込んでの作業です。
   
 中から上を見上げた状態です。
明かり取の為、中央部分を空けています。
 
   
 躯体が完成しました。  

【内・外壁】

2015年8〜9月
   内壁は土嚢袋部分を焼き、その後壁を塗っています。
   
外壁は、ラス網を貼って下地塗りを行います。  
   
 その後外壁塗りです。  

【内・外装】

2015年8〜9月
 囲炉裏製作中  
 
 天井の明かり取はアクリル板を取り付けています。  
  建具取り付け  
 
 
   土間は三和土(たたき)仕上げです。
 遊び心も入れながら
(セメントで作ったクワガタです)
 
   
   
   
   
   

【外構・他】

2015年9月 
 疑木の水栓に、水受けの中には疑金魚?も泳いでいます。  
   
   
 アプローチ風景  
   
   
   別ページ掲載のピザ窯も基礎を作った上に設置しました。
 完成です。  
   

小川工業

〒642-0019
和歌山県海南市重根西1丁目2−1

TEL 073-487-1865
FAX 073-494-3097