本文へスキップ

R.I. DISTRICT 2640 ROTARY CLUB OF IWADE

岩出ロータリークラブのホームページへようこそ。
 
ロータリーは人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的規準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人および専門職人が世界的に結び合った団体です。


中谷 貴之

2019-2020年度会長

会長挨拶topics


クラブテーマ
集えば楽しいロータリー

この度、岩出ロータリークラブ2019年-2020年の会長に指名されました。会長になるのは2004年-2005年以来二度目ですが、会員の皆様のおかげで無事に全うできました。今回、再び縁あって再度会長をさせていただくこととなりましたので、会員の皆様にはあらためてよろしくお願いします。
 さて、国際ロータリー(RI)は、2019年から今後5年間の新たな戦略計画をたて、2019-2020年度 マーク・ダニエル・マローニーRI会長は「ロータリーは世界をつなぐ」というテーマを打ち出しました。また、第2640地区 2019-2020年度 中野均ガバナーは、「参加してロータリー活動を楽しもう」というスローガンを掲げました。会員増強が図れず各クラブとも苦慮している状況ではあるが、決して魅力が無いわけではなく、それぞれの楽しみ方でロータリー活動を楽しんでいるとおもわれるので、それぞれの事業内容を地域の方に広報し、公共イメージをアップし、ロータリーを通じて私たちはつながりたい、ということであると思います。そして、本年度がスタートした当クラブは、会員数は29人、平均年齢は63.7歳、平均年齢より若い会員は9人、平均会員歴は18.2年、平均会員歴より新しい会員は13人であります。我がクラブも会員増強には苦慮しているものの、会員それぞれはロータリー活動を楽しんでいると考えておりますので、クラブテーマは「集えば楽しいロータリー」というようにしました。「集う」とは、人々がある目的をもってある場所に集まることです。「集う」は人間だけに使い、人々が目的を持って自主的に集まることを意味します。ですから、命令に使うことはあまりありません。我々は、集うために、毎週時間を定めて例会を用意します。そこに集う人をロータリアンと呼びます。ロータリアンは、「意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むこと」を目的としていることを知っています。岩出ロータリークラブのロータリアンは、それぞれの事業計画に沿って例会に出席し、委員会活動や奉仕活動に参加することを積極的に行うことにより、奉仕の理念の実践につなげていき、集うことにより楽しく充実したクラブづくりができるものと信じます。会員の皆様には、事業を推進して行くに当たっては、いろいろなご指導やご協力をお願いすることもありますが、年度が終わればたくさんの思い出が残るような、集えば楽しいロータリー活動を一緒に作り上げていきたいと考えておりますのでよろしくお願いします。

岩出ロータリークラブ

〒649-6232
和歌山県岩出市荊本77-3

TEL&FAX 0736-62-0838
E-mail
iwade-rc@naxnet.or.jp


お問い合わせはこちらまで

ロ-タリーへのお誘い

 トップページプロフィール例会プログラム委員会構成同好会青少年交換make-up

岩出RCの歴史クラブのバナー紹介岩出RCの歌