本文へスキップ

R.I. DISTRICT 2640 ROTARY CLUB OF IWADE

岩出ロータリークラブのホームページへようこそ。
 
ロータリーは人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的規準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人および専門職人が世界的に結び合った団体です。
                            
お知らせ
10/20~1/20 「こども絵画コンクール」岩出市・紀の川市在住 通園児 絵画募集
                            (詳細はInstagram)

12/15(木)オープン例会 那智勝浦温泉病院名誉院長 
             和歌山県立医科大学客員教授 木浦賀文様 
             13:30~15:00ホテルいとう 問い合わせはクラブ事務局迄
12/25(日)「こどもカレー食堂」岩出市・山崎教会 HP右お知らせより


2022-2023年度 会長 岡 正孝

会長挨拶topic


①ロータリーを楽しむ
②親睦とつながりを大切に、仲間を増やそう

③ロータリーの活動をもっと広く知ってもらう
④積極的な参加と行動を促し学生や地域の人達の参加も呼び込もう。

この度、20222023年度岩出ロータリークラブ会長を拝命いたしました。15年前に続き、2回目の会長職を勤めさせて頂くこととなります。当クラブは198574日に粉河ロータリークラブをスポンサークラブとして創立してから今年度で38年目を迎えます。これまで先達により積み上げてきた当クラブの輝かしい歴史と実績を未来に向けて引き継いでいけるように、私達は更に新しい発想や知恵を出し合い、進化させていかなければなりません。今年度のRI会長はロータリー初の女性会長で、カナダのジェニファー・ジョーンズ氏です。職業はメディア関係の会社の社長兼CEOです。RI会長テーマを「イマジン・ロータリー」と掲げました。彼女は若々しい発想、新鮮な視点で『「世界を変える行動人」として活動することは、私達の生きる喜びです。ロータリアンは活動的です。行動を起こしましょう。ロータリーの若い考え方の会員が参加すれば、新鮮な視点が得られて、常に進化し続けられるという希望が生まれます。』と語っています。当地区ガバナーの森本  氏も「行動し実践することにより、ロータリーの輪を広げよう」をテーマに会員の熱い行動や参加を促しています。現在、この地球上では新型コロナウイルス感染症のパンデミック、ロシアのウクライナ紛争などに端を発した世界的な社会不安に加え、環境、地球温暖化、飢餓・貧困、人種差別、教育格差などの問題が渦巻き、将来が懸念されているところです。大人の都合、国の都合で子ども達の未来や希望を決して奪ってはなりません。
 私は今年度のクラブテーマを「活き活き奉仕」とさせていただきました。当クラブの今までの様々な奉仕活動の場面で、参加した会員やロータリーファミリー、地域ボランティア達の目が活き活きと輝き、熱い思いが伝わってくるのをいつも感じていました。これからも一丸となって「超我の奉仕」の実践を通じて、私達も人間として、又、一職業人として成長していきましょう。事業や運営面では会員の増強、退会の防止に加え、各種の親睦や奉仕活動に積極的に参加して、活き活きとしたバランスの取れたクラブ作りが大切です

岩出ロータリークラブ

〒649-6232
和歌山県岩出市荊本77-3

TEL&FAX 0736-62-0838
E-mail
iwade-rc@naxnet.or.jp

お問い合わせはこちらまで

ロ-タリーへ入会

こどもカレー食堂
参加申込書

make-up

岩出RCの歴史クラブのバナー紹介岩出RCの歌