トップ.jpg

事業内容.ai> 相談したい 特小.ai

高齢者に関すること.ai

ページの先頭へ

●介護計画(ケアプラン)を作成します

ケアマネージャー

ケアマネ.jpg

介護保険制度では、要支援、または要介護1~5の判定を受けた方が、ご自分の能力を生かしながらご自宅で自立した生活を送れるよう、ケアマネージャーがご本人・ご家族と相談の上、心身の状態や生活の状況に応じた必要なサービスをスムーズに利用できるよう、連絡・調整等の業務を行います。

Step 1 ケアマネージャーがご利用者様のお宅に訪問
 
Step 2 ご利用者様とご家族のご要望を伺いながら、ケアプランを作成  
 
Step 3 ケアプランに基づいたサービスを利用する手配
 
Step 4 月に一度はご利用者様のお宅を訪問し、状況の把握・確認

【サービスの内容】

  • ケアプランの作成、要介護認定・給付管理手続きの代行、サービスの管理などを手がけます。
  • ケアプランの作成(利用者様の費用負担はありません)
    • ●1ヵ月程度を単位として作成します。
    • ●サービス計画の内容・利用料・保険の摘要等を、丁寧にわかりやすくご説明します。
    • ●ご利用者様やご家族の了解を得たうえで、主治医のご意見をお聞きすることもあります。
    • ●ご利用者様の状態を正確に把握します。
    • ●ケアマネージャーを中心にサービス担当者会議(ケアカンファレンス)を開いて、プランの内容に
    •  ついて話し合います。
  • 手続き代行・連絡調整・情報提供
    • ●市町村の役所での要介護認定の申請・変更の代行
    • ●介護サービスを利用するために必要な連絡調整(市町村・保険医療福祉サービス機関を含む)
    • ●サービスの管理
    • ●介護保険の給付管理(給付管理票の作成・提出)
    • ●苦情受付


 利用料は無料です。
 (但し、介護保険制度での制限がある場合はこの限りではありません)。

 有田市社協には、平成27年4月現在2名のケアマネージャーがいます。

ページの先頭へ

●日中過ごす場として、ご利用ください

デイサービス

介護保険制度で要介護または要支援認定を受けた方、障がい福祉サービスの支給決定を受けた方がご利用できます。

デイサービスは、昼間過ごす場として、朝の迎えから始まり、バイタル(体温・血圧・脈拍)チェック、入浴、昼食、レクリエーションという流れで過ごしていただきます。ご本人の状態によっては、機能訓練をして体力の維持回復を図っています。

有田市社協のデイサービスでは、華道教室・書道教室もご希望により参加していただけます。

サービスには利用料が必要です。

【デイサービスの過ごし方】
   8:00 送 迎
         ご利用者様を、ご自宅までお迎えに行きます 
   9:00 健康チェック・入浴・機能訓練
         ・看護師が、体温・血圧・脈拍を測定します  
         ・入浴・・・一般浴と特浴を対応しております
         ・機能訓練を看護師が行います
         ・レクリエーション、塗り絵
  11:20 口腔体操
         食事前に口腔機能向上のため体操します
  11:30 昼 食
         ・栄養士がカロリー計算し、バランスの良い食事を提供します
         ・食後の口腔ケア
  14:00 レクリエーション
         体操、ゲーム、おやつ作り、カラオケ
  15:00 おやつ
         コーヒー、紅茶、生姜湯、昆布茶などの中から選んでいただきます
  16:00 送 迎
         ご利用者様を、安全にご自宅にお送りいたします

【行 事】

  • 花見・こいのぼり見学・子供たちとの交流・夏祭り・運動会・クリスマス会・節分・おやつ作り

【ボランティア慰問】

  • 読み聞かせボランティア・音楽ボランティア・書道教室・華道教室・踊りの慰問

【基本方針】

  • 利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、
  • 必要な日常生活上の援助および機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消及び心身機能の維
  • 持並びに、利用者の家族の身体的及び精神的負担の解消を図ります。
  • 事業の実施にあたっては、関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービスとの緊密な連携を図り、総合的
  • サービスに努めるものとします。

【スタッフ紹介】

IMG_7776.jpg


【なごみデイサービス通信】


平成29年12

PDFはこちらデイサービス通信 平成29年12月
29.12.jpg

  デイサービス空き状況を更新しました

デイ29.12.jpg

--------------------------------------------------------------------

  デイサービス体験見学会のお知らせ


なごみデイサービスでは、ご本人・ご家族の体験見学会を随時行っています。
  「デイサービスって何をするの?」
  「なごみってどんな所?」
  「どんな食事が出るの?」
ぜひ、なごみでの一日体験をご利用いただき、利用者様ご自身でお確かめください。
お待ちしております。
表紙.jpg1.png

2.jpg裏.jpg

PDFはこちらから ⇒なごみデイサービス.pdf


体験見学会お申込み方法

〇まずはお電話でお気軽にご相談ください。
  ☎ 0737-88-2750
〇ご希望の日程をお伝えください。(月~金でお願いします)
〇詳しい利用方法を説明いたします。

【無料体験対象の方】
〇介護保険の認定を受けておられる方
【送迎】
〇職員が自宅まで迎えに行き、またご自宅までお送りします。
【ご準備いただくもの】
〇入浴される方は着替え、バスタオル
〇お薬(必要な方)
【その他】
〇昼食代は実費500円をいただきます。
〇ご家族同伴によるご利用もお受けします。





ページの先頭へ

●ご自宅へ浴槽を運び入れ、入浴していただきます

訪問入浴

入浴車.ai

住み慣れた自宅で安心して生活していただけるよう、高齢者や障害者の方で自宅での入浴が困難な方に入浴サービスを提供しています。

簡易浴槽を搭載した訪問入浴車で、看護師1名と介護職員2名の計3名で訪問させていただきます。ご利用者様の居室に浴槽を運び入れ、安全に心身に負担なく入浴することが出来ますので、ご相談ください。
ご利用者様の健康状態に応じて、足浴や洗髪、清拭をすることも出来ます。

【訪問入浴介護】

  • ●申し込み方法
    • 1) ご利用者様から直接ご連絡いただくか、担当ケアマネージャーにご相談ください。
    • 2) 申込書・診療情報の提出
    • 3) 事前訪問(健康状態・身体状況・住環境の調査、入浴手順の説明)
    • 4) ご契約
  • ●入浴サービスの内容
    • 入浴サービスの内容.ai


平成29年12月 訪問入浴空き状況 ⇒PDFはこちら

入浴29.12.jpg

【お問い合わせ先】

  • 有田市社会福祉協議会
    • 和歌山県有田市宮原町東215番地
    • TEL : 0737‐88‐2750
    • 営業日 : 月・水・金曜日  9:00~13:00
    •     (祝日と重なった場合は、火・木曜日に変更する場合があります)


ページの先頭へ

●契約や金銭管理が一人では難しい方の支援をします

 福祉サービス利用援助事業

【このような時お手伝いします】

  • ●福祉サービスを利用したいけど、どうすればいいのか分からない…
  • ●福祉サービスの利用料や公共料金などの支払いができない…
  • ●年金をすぐに使ってしまうなど、日常的なお金の管理に不安がある…
  • ●役所への書類の提出など、日常生活のなかで発生する色々な手続きが分かりにくい…
  • ●大切な書類をなくしてしまう不安がある…

【このようなお手伝い(援助)ができます】

  • ●福祉サービスなどについての情報提供や利用のためのお手伝い。
  • ●役所への書類の提出など、日常生活のいろいろな手続きのお手伝い。
  • ●福祉サービスの利用料や公共料金、医療費などの支払いのお手伝い。
  • ●通帳や証書などの大切な書類のお預かり。

【利用料が必要です】

  • 相談や支援計画の作成は無料ですが、生活支援員がお手伝いを始めると、利用料が必要です。

1,000円/1時間まで 1時間を超えた後、30分の延長ごとに、500円ずつ加算

  • ※但し、生活保護受給者は無料、住民税非課税の方で預貯金350万円未満の場合は、半額助成が受けられます。

【安心してご利用ください】

  • ●このサービスの利用契約を行うとき、利用者ご本人の契約能力を確かめることが難しい場合は「契約締結
  •  審査会」で審査します。
  • ●このサービスを安心してご利用いただくために、第三者の方々で構成されている「運営適正委員会」が設
  •  置されています。ここでは、利用者からの苦情を受付けています。

福祉サービス利用援助 流れ.ai

ページの先頭へ

●毎週木曜日、晩ご飯用のお弁当をお届けします

 配食サービス

有田市内に在住するひとり暮らしやご夫婦ふたり暮らしの高齢者世帯、障害を持つ方などに夕食用のお弁当を配達する見守り活動をしています。
お弁当を手渡すことで、利用者の方々とふれあいを深め、孤独感の解消、安全確認にも繋げています。
また、地域住民との連帯感を深め、地域福祉の向上に資することを目的として実施しています。

【対象者】

  • ●80歳以上の高齢者のみの世帯
  • ●ひとり暮らしの重度身体障害者(1級~2級)

【配達日】

  • ●毎週木曜日(※木曜日が祝日の場合は、前日等の配達に変更となる場合があります)

【配達時間】

  • ●午後3時~4時30分頃までの間に配達します。

【利用料】

  • ●1回につき 300円

【申請方法】

  • ※ご利用を希望される方は申請が必要となります。
  • ●印鑑をお持ちのうえ、有田市役所高齢介護課(TEL:0737-83-1111)でお申込みください。

配食HP.jpg
 


ページの先頭へ

苦情ポスター.ai

ページの先頭へ

●福祉用具ってどんなもの? 試しに使ってみたい

 福祉用具貸出

1週間を限度に次の福祉用具を貸し出します。お金を出して買う前に試してみたい、けがなど一時的な理由で必要な時にご利用ください。

貸出用具一覧.ai

●車いすが必要な時お貸しします

 車いすの貸出

1か月を限度に車いすを貸し出します。旅行や通院など、一時的に必要な時にご利用ください。
また、小中学校等の車いす体験にもご利用いただけます。ご要望があれば、車いす体験の出前授業も行います。
平成26年4月現在 車いすは23台あります。

車椅子.ai

ページの先頭へ

●貸出条件があります

 電動ベッドの貸出

貸出ベッド.ai

この事業は、介護保険の適用者であるにもかかわらず、低所得のためリース料の支払いが困難な寝たきり高齢者の方、あるいは65歳未満の身体障害者の方等に対して、特殊寝台を貸与することにより、日常生活の便宜を図り、ご家族の介護負担の軽減を図ることを目的としています。
特殊寝台の貸与期間の制限は特にありませんが(申請日より一年間ごとに延長の申請書を提出していただきます。)、搬入搬出費用の 10,000円(消費税別)を負担していただきます。

【利用できる方】

  • ●介護認定を受けている市町村民税世帯非課税の高齢者
  • ●65歳未満の身体障がい者 等

【貸出用ベッドは7台あります】

  • ●貸出期間は1年間。必要ある場合は延長できます。
  • ●ただし、搬入搬出費用の 10,000円(消費税別)を負担していただきます。
  • ■申請書は、以下からダウンロードしてください。
    • ●特殊寝台借用申請書 LinkIconpdf

HOME.ai

社協とは?.ai

事業内容.ai

ケアマネについて.ai
デイサービスについて.ai
福祉サービス利用援助事業について.ai
配食サービスについて.ai
福祉用具の貸与について.ai
車いすの貸出.ai
特殊寝台貸与事業.ai
サービスアンケート結果について.ai

相談したい.ai

参加したい.ai

学びたい.ai

有田市ボランティア.ai

ご協力ください.ai

社協だより.ai

様式ダウンロード.ai

採用情報.ai

個人情報について.ai

リンク.ai

アクセス.ai


活動計画ダウンロード.ai
有田市 バナー.ai

com01.png